2009年03月30日

雇用保険・失業保険とは

最近では、新聞にやニュースで失業率のことが話題にならない日はありません。
失業と言うショックで狼狽しながらも、悲しい現実に強く立ち向かう勇気は知識から出てくるものであり、知識が必要だということにもなります。

雇用保険は、現在の高い失業率の中ではもっともっと需要が高くなっていく制度でしょう。
そして、私たちがよく言ういわゆる「失業保険」とは、この雇用保険のことを意味しています。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とは

2009年03月29日

雇用保険手続きのためのチェックポイント

雇用保険のチェックポイントはいくつもありますが、まずは区分を掘り下げてみましょう。

被保険者の区分とは、一般被保険者と高年齢継続被保険者では、さらに「短時間労働被保険者以外である一般被保険者」と「短時間労働被保険者」の2つに分かれています。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険の手続き

2009年03月28日

失業保険の基本手当とは

私たちが離職した時に受給する失業保険の礎になるのは「基本手当」です。
失業認定をされた後、この基本手当を受けることになります。

退職したからと言って、すぐに、そして必ず基本手当が貰えるわけではありません。
何らかの事情があって離職後すぐに働くことができない方は「失業状態」とみなすことができないので、その結果支給されない場合もあります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業給付金

2009年03月27日

失業者への支援

多くの人にとって厳しいこの冬。
景気の後退が長く続く中、同時に契約打ち切りや解雇が大き問題となっています。

そして、自治体が仕事とともに住居までも失った人たちを支援するという動きが、活発化してきています。
応急処置として、臨時職員としての採用や県営住宅への入居を通じて、ひとまず数ヶ月間でも安心して過ごしてもらうという緊急措置です。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とは

2009年03月26日

失業保険の給付金の計算

失業保険は貰えるけれど、実際に総額でどのくらい貰えるのか・・・やはり気になるところです。
自分で金額を算出することができれば、いろいろと計画もスムーズですね。

基本手当の総額の計算方法は、「基本手当日額×所定給付日数」で算出されます。
そして、その「基本手当日額」は、まずは退職前6ヶ月の給与(賞与は含まれない)を原則として、その合計を180で割り、それによって出てきた金額である「賃金日額」を計算します。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業給付金

2009年03月25日

失業保険の手続きの流れ

失業保険支給(説明会)までの手続き等の流れを確認していきましょう。

◎離職票をもらう
会社を退職したら、それまで勤めていた会社から「離職票」を受け取ります。
退職する前に、離職票の受け取り方については相談しておくとよいでしょう。
離職票の発行までには、通常ですと10日前後かかります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険の手続き

2009年03月24日

失業認定と離職理由

失業を一般の定義として説明すると、離職した人が「十分な意思と能力があって就職したいのに職に就くことが出来ず、自発的に求職活動をしている状態」のことを意味します。
毎日何もせずにただブラブラしているだけでは、定義としての「失業」とは認定されません。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とハローワーク

2009年03月23日

失業保険基本手当の所定給付日数

初回の手続きが無事完了して受給資格を実際に受けた場合でも、失業保険の中心となる「基本手当」は、いったいどのくらいの期間貰えるのかと、やはり気になりますね。

例えば被保険者であった期間が同じでも、年齢や離職理由によって給付日数は違ってきます。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業給付金

2009年03月22日

失業保険給付時の不正受給

失業保険を貰っている時に、ハローワークに内緒でアルバイトをしていて、実は失業する前よりも今の方が沢山収入を得ている・・・なんていう方はいませんか?
これは不正受給と言って、犯罪の1つになります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業給付金

2009年03月21日

有給休暇を消化する時の注意点

会社を退職する時は、あと何日有給が残っているのかをちゃんと確認しておきましょう。
勤務している時は、自分のわがままを会社に通すのはなかなか難しいものがありますが、辞めるとなったらそれもわがままも言いやすいものです。

時間があくと言いづらくなるかも知れないので、自分に退職の意思があって会社側に退職することを告げた当日に、有給の話ができるとよいでしょう。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険と就職活動

2009年03月20日

失業保険の手続きに必要なもの

失業保険の手続きは、ハローワークにて進行していくものですが、持参の必要があるものに不備があると、せっかくハローワークに出向いても手間も時間もかかってしまいます。

以下にあげるものは、ハローワークで失業給付の手続きをする時に必要不可欠なものとなります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険の手続き

2009年03月19日

失業保険の特定受給資格者1

退職理由には、「会社都合」と「自己都合」の2種類があります。
会社を辞めた理由が会社か自己かによって、失業保険の給付期間が変わったり受給額にも差が出ます。

会社都合の場合は特定受給資格者となり、一般受給資格者よりも失業保険給付期間が長くなります。
本当は会社都合なのに、思い込みで自己都合による申請をしている方がいるので、離職理由についてはしっかりと確認しましょう。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とは

2009年03月18日

失業保険の特定受給資格者2

退職理由が会社都合の中でも、特定受給資格者の対象となれる例を紹介します。

◎人間関係の劣悪化
人間関係の悪化などにより、上司や同僚から故意に嫌がらせ・いじめ・セクハラ・冷遇・排斥などを受けたためにやむを得なく退職した方です。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とは

2009年03月17日

失業保険の手続きから受給まで

失業保険の受給者初回説明会には、必ず本人が出席しなくてはいけません。

そこでは、失業保険の概要、受給に大切な必要事項の説明、失業保険に関する資料の配布、ハローワークに置いてあるパソコンの詳しい使い方の説明なども受けます。
その中でも、求職活動の説明は最も重要となります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険の手続き

2009年03月16日

失業保険の認定とは

失業保険の認定とは、失業状態にあるかどうかのチェックのことです。

失業保険が給付されるには、失業状態になった日を経過してから勤務していないことが認められて・・・というようになっています。
給付を受けるためにも、失業状態でいるということと、その期間に自発的に就職活動を地道に行いましたという証明をすることが必要となります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とは

2009年03月15日

失業保険の給付について

失業保険の認定にハローワークに出向いて約1週間程経つと、申請の際に指定した金融機関の預金口座に基本手当が振り込まれます。

退職の理由が自己都合の場合は、3ヶ月の給付制限があります。
それ以降は、基本手当の支給日の最高日数を限度として、活動から就職先が決まるまでの間は「失業認定」と「受給」の繰り返しになります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とは

2009年03月14日

転職活動について

失業保険を受給しながら就職活動をする方は多いと思います。
では、転職する際に最も有利な活動とはどんなものでしょうか。

転職活動を有利にする基本は、失業保険を活用するのと同時に自分自身の再就職への意志確認が必要です。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険と就職活動

2009年03月13日

おすすめ転職サイト

失業保険に給付申請をして転職先を探す時、大手求人サイトが沢山あって比較するのも大変で、一体どこに登録すればいいか迷うところでもあります。

そこで、おすすめなところをいくつか紹介しましょう。
業界最大手かつ有名というのであれば「マイナビ転職エージェント」です。
転職・人材紹介・派遣・第二新卒など、とても幅広く展開しています。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険と就職活動

2009年03月12日

将来の為のスキルアップの意味

その年齢でどうして転身できたの?どうやって自分の好きな仕事に就けたの?何故自分の時間がそうやって持てるの?
ビジネスシーンでは、やはり技術と資格による差が大きいと思われています。

その考え方は企業の人事担当者も同じで、どこの会社でも出来れば有能な人材が欲しいと思っています。
そういうことからしても、転職活動をする場合において、スキルは直接的にかなりの影響力を持っていると言えるでしょう。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とハローワーク

2009年03月11日

スキルアップのための資格取得

失業保険の受給中に同時にスキルを高めたい方のために、転職に役立つ資格取得や技術力向上を検討なら、リクルートが運営している「資格と仕事.net」というものが使いやすいでしょう。

資格はネイリストから税理士など多種多用で、仕事情報は200以上でありとあらゆる様々なジャンルを網羅しています。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とハローワーク