2009年03月11日

スキルアップのための資格取得

失業保険の受給中に同時にスキルを高めたい方のために、転職に役立つ資格取得や技術力向上を検討なら、リクルートが運営している「資格と仕事.net」というものが使いやすいでしょう。

資格はネイリストから税理士など多種多用で、仕事情報は200以上でありとあらゆる様々なジャンルを網羅しています。失業保険の受給中に同時にスキルを高めたい方のために、転職に役立つ資格取得や技術力向上を検討なら、リクルートが運営している「資格と仕事.net」というものが使いやすいでしょう。
資格はネイリストから税理士など多種多用で、仕事情報は200以上でありとあらゆる様々なジャンルを網羅しています。

希望する仕事に必要な資格とスキル、転職経験者の体験談、職業別の収入一覧などの詳しい紹介があります。
資格情報だけでも500以上掲載されていて、受験資格や試験の時期、教育給付金制度の有無なども分かります。
実際にスキルと資格を身につけたいと考えている方へのスクール紹介もしています。

失業中でも多忙な方は、まずは調べてから気になる詳しい情報の資料請求をして、説明会に参加後に申し込む方が効率的です。
本として販売されている「ケイコとマナブ.net」もありますが、ネットでも情報は見ることができ、そこで思いがけなく自分に合ったものが発見できたりもします。
こちらも資料請求は無料で、取り寄せながら自由に学校説明会、体験会、見学会などに参加できます。

そして、全国5,000以上もあるレッスンの中から、開催日や時間の合うものを選んで直接予約できるという点も好評です。
その中で、教育訓練給付金が利用できるスクールや通信教育であれば、講座を受講する前にハローワークにて支給要件照会をし、利用可能なら教育訓練給付金の申込の手続きが必要となります。

大人になってからでも一時的に勉強することは、前向きに意識的に自発的にする勉強なので吸収も大きく、教育給付金を上手く使って専門学校に通って資格や知識を得た場合、それは今後生きていく上でもとても大きな財産になると思います。
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とハローワーク