2009年03月13日

おすすめ転職サイト

失業保険に給付申請をして転職先を探す時、大手求人サイトが沢山あって比較するのも大変で、一体どこに登録すればいいか迷うところでもあります。

そこで、おすすめなところをいくつか紹介しましょう。
業界最大手かつ有名というのであれば「マイナビ転職エージェント」です。
転職・人材紹介・派遣・第二新卒など、とても幅広く展開しています。「マイコミエージェント」は、無料で登録できる転職情報総合サイトです。
30代半ばまでの条件で、専任コンサルタントがついてくれるので、個人の可能性を最大限に引き出して仕事探しをする工夫と機能があり、強力なバックアップ体制です。
常に相談しながら転職を成功に導くという効率の良いものです。
天職に巡り会いたいと思っている本気の方にはピッタリです。

「リクルートエージェント」はYahoo!と提携していたり、会社競合の中で一歩抜き出ています。
20代〜30代前半の転職希望者であれば、求人をただ閲覧するだけではなく、転職活動アドバイス、天職ノウハウなどの情報提供をプロのキャリアコンサルタントから受けられます。
取引実績もとても豊富で、幅広い業界と職種を取り揃えているのも特徴です。

派遣登録が希望であれば、同じリクルートエージェントの「リクルートスタッフィング」がオススメです。

「インディビジョン」では、全国ハローワーク求人や大手求人サイトの仕事情報の約10万件分の一括応募が可能です。
そして、転職活動には不可欠である履歴書や職務経歴書、年収査定なども、幅広い機能で転職活動の支えになってくれます。
いずれもインターネットでの無料申し込みなので、併用しても全く損することが無いので、こういったものは積極的にどんどん利用したいものですね。
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険と就職活動