2009年03月10日

失業保険給付金額の計算と残業時間

これから退職して失業保険の給付を申請される方、そうでない方がいると思いますが、今後の残業時間で失業保険の給付額が変わることもあります。

ただ、辞めることが決まってしまうと仕事が減るケースも多いので、必然的に勤務時間が短くなりやすく、残業時間もその結果増えることは難しいでしょう。
だからと言ってそのまま早く退社する日々が続くと、失業保険の給付金額を計算する上でも少なくなってしまいます。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業給付金

2009年03月09日

失業保険給付金額の計算と退職年齢

失業保険とひとことで言っても、なかなか奥深いものです。
退職にはいろいろな形があると思いますが、ちょっとしたコツを知っておくと、失業保険の貰える金額がかなり変わります。

規定による具体例を言うと、退職した年齢が1歳違うだけで、何と金額にして10万円以上も失業保険給付金の総額の差が出てしまう場合もあります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業給付金

2009年03月08日

失業保険給付に必要な退職理由

退職理由には会社都合と自己都合の2種類があり、失業保険を多く受け取れるのは会社都合の方です。
失業保険給付は、退職理由がどちらかによって、給付期限と給付日数などに明確な違いがあります。

例えば、毎月の残業時間が80時間にもなるのに、会社が意図的にタイムカードの残業時間を20時間以下に減らしたり操作されることも実例としてあります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険の手続き

2009年03月07日

公共職業訓練と失業保険の関係

失業保険を受ける時に自己都合によって退職した場合、給付制限の3ヶ月が経つまでは失業手当が振り込まれません。

離職後も、退職金などがあり多少の余裕でもあれば3ヶ月受給が遅れても大丈夫でしょうが、そのような余裕のない方は、想像以上に厳しい現実が待っています。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険と就職活動

2009年03月06日

ハローワークの公共職業訓練

公共職業訓練は、少しでも早く求職者が就職先を見つけられるように、就職に必要な技能や技術を身につけるために、能力開発機構、独立行政法人雇用として、職業訓練として各都道府県が行っていることです。
この公共職業訓練を利用する際には、金銭的メリットがあります。

自己都合で会社を辞めた場合でも、公共職業訓練中は給付制限が免除される仕組みになっているので、すぐに給付金受給が可能です。
さらに嬉しいことに、失業保険の給付期間よりも公共職業訓練期間が長くなってしまった場合も、職業訓練が修了するまでは給付期間を延長できます。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険とハローワーク

2009年03月05日

就職活動は自己分析で自発的に

就職活動とは、誰かから何か言われて行動を起こすものではなく、自発的に動いて決めることから始まります。

それまで誰かに何か言われていつも行動していた方には、精神的に自立することが必要な瞬間となります。
ただでさえ失業のショックで気持ちが沈みがちになる時なので、すぐには前向きに行動できないという方も多いと思いますし、それはごく当然のことだと思います。続きを読む
posted by 物知り博士 at 14:00| 失業保険と就職活動

2009年03月04日

失業保険受給と求職活動

自分の目でちゃんと見極めながらゆっくりと時間をかけて求職活動をしたい。
自分のメンタル面が厳しいのに、お金がないので失業給付を受けたいという方のために、求職中でも就職活動をしない方法を記します。

まずは一般的な求職活動について説明します。
はじめに、ハローワークの失業保険説明会で貰える「雇用保険受給資格者のしおり」という冊子に記載されている“失業の認定”となるために、求職活動をしている実績を証明できるものを説明します。
これに当てはまったうえできちんと行動ができるなら、特に問題はありません。続きを読む
posted by 物知り博士 at 22:00| 失業保険と就職活動

就職活動中の良い会社の見つけ方

失業給付を受けながら就職活動をする時に、そこが良い会社なのか悪い会社なのかハッキリと見分けたいものですね。

自分が企業側に面接されるのではなく、面接に挑む時は自分が目の前の会社を面接するぐらいの大きな気持ちでいて欲しいです。
就業規則がしっかり揃っていて、“法律を守っている会社”が良い会社です。
面接を受ける前に、まず労働法令などの知識を得てから下調べをしておくといいですね。続きを読む
posted by 物知り博士 at 13:00| 失業保険と就職活動

失業時のハローワークの活用法

ハローワークを活用する時、様々な窓口があるので知っておくとよいでしょう。

最近の不景気で高齢者・若年者問わず急激に失業者が増えて、失業期間も長く、これはとても大きな社会問題となっています。
原因としては、企業側の「求人」と失業者側の「求職」のミスマッチ(企業の求めている能力と個人の能力とが合わない)だとされています。続きを読む
posted by 物知り博士 at 10:00| 失業保険とハローワーク

2009年03月03日

転職時の履歴書の書き方

顔が見えない第一印象・・・履歴書とはこのようなものです。

失業保険の給付を受けながら再就職を目指す上で、履歴書は非常に重要なものになります。
最近では、一次試験を履歴書とする企業も増えてきました。
ということは、あなたの採否は履歴書によって決定するのです。
履歴書の書き方1つによって、今後の人生が大きく変わるのかも知れません。続きを読む
posted by 物知り博士 at 22:00| 失業保険と就職活動